アサナ

肩立ちのポーズのやり方 効果やコツ・ポイントを解説

投稿日:

 

 

 

このヨーガの道を、信念と強く勇敢な心をもって進まねばならない

バカヴァット・ギーター

 

スワミ・シバナンダによれば、頭立ちのポーズと肩立ちのポーズ、前屈のポーズの3つのアサナで健康を保つのに十分だと言います。

サンスクリットの「サルヴァンガ・アサナ」という名前は、直訳すると「全体のポーズ」ということです。

最高に元気がでるポーズで、頭立ちのポーズの効果に加え、あごを首のつけ根に押しつけて、甲状腺と副甲状腺を強烈に刺激します。

現代はパソコンやスマホによって、首に負担のかかる姿勢が多く、首の位置が節戦になっている人が多いです。

肩立ちのポーズは、現代人にとても大きな効果を与えてくれます。

 

肩立ちのポーズのやり方

 

*仰向けで横になり、足は揃えておきます。

 

*上体を床に置いたままで、息を吸いながら、90度、直角になるまで両足をあげていきます。

 

*両手をお尻に置いて、そっと体を上に持ち上げてから、手を背中に移します。

 

*そのまま肩で立つ位置まで上体をあげていきます。

できるだけ上体をまっすぐに伸ばすようにして、首を90度に曲げられるようにします。

 

*ポーズが安定したら、静かな呼吸を繰り返します。

初心者の人は30秒くらいから始めて3分くらいまで伸ばします。

 

*足を頭の上で45度くらいまで下げてから、手を背中の後ろの床につけて、ゆっくり背中をおろしていきます。

 

*両足をゆっくり下ろし、シャバ・アサナでリラックスします。

 

注意点

首に障害のある人は、専門医と相談してからポーズをとってください。

妊娠中の人は、半分の肩立ちのポーズ(ビパリタカラニ)がいいでしょう。

 

肩立ちのポーズの動画

 

肩立ちのポーズのコツとポイント

 

ポーズの完成形に入る直前に、背中を支えている両手を、できるだけ下に下に移そうとすること、肘と肘をできるだけ近づけることで、上体がより上に上がります。

 

肩立ちのポーズのコツ

 

つま先はぴんと伸ばさずに、かかとを上に上に伸ばすようにすることで、上体がまっすぐ上に伸びて、ポーズの効果を大きくします。

そして両足は力を入れずにリラックスさせておきます。

 

肩立ちのポーズのポイント

 

*ポーズを作るとき、けしてジャンプしたり勢いでやらないで、静かに上体を上にまっすぐに上げましょう。

 

*もしふくらはぎの筋肉が痙攣するようなら、少し膝を曲げて緊張を緩めましょう。

 

*背中をおろすとき、できるだけゆっくりと、ひとつひとつの背骨を床につけるように意識しながらおろしていきます。

 

*頭と首はまっすぐにしたままを保ち、首の筋を傷めないようにします。

 

*背中を支えている手が肩のほうに近づくほど、背中はまっすぐになります。

 

*背中の手の指は、背骨のほうに向けておきます。

 

肩立ちのポーズの効果

 

肩立ちのポーズの最も大きな効果は、甲状腺の機能を強化し、バランスをとることです。

 

甲状腺の機能

 

あらゆる分泌腺の中で、最も重要な腺が甲状腺で、他の分泌器官を統括しています。

甲状腺は腸のようなした形をしていて、喉仏のすぐしたにあります。

体の代謝と熱の調節をし、成長を促し、体を発達させ、熱をコントロールしています。

多くの体重の問題(多い、少ない、どちらも)は、この甲状腺の機能が弱められていることに原因があります。

肩立ちのポーズを定期的に練習することで、ダイエットにとても役に立ちます。

そして甲状腺は、適切な筋肉と骨の発達に必要なたんぱく質を体に取り込み、心拍数を調整し、耐熱と血圧を一定に保ちます。

 

肩立ちのポーズは同時に、副甲状腺も刺激して整えます。

副甲状腺は血液の中や体の中のカルシウムレベルを整えます。

骨や心臓などの血液凝固は体の中の適切なカルシウムレベルに依存しています。

そして、この副甲状腺の機能が不十分な時は、体の固さ、痙攣などがおこります。

逆に機能しすぎると、肝臓の病気、骨の病気、筋肉を弱くしてしまします。

 

肩立ちのポーズの肉体への効果

 

*このポーズは、顎をしめるので、ジャランダㇻ・バンダというロック機能をかけることになります。

ジャランダラ・バンダは、心臓の調子を整え、高血圧を改善し、呼吸をゆっくりにしていきます。

*首、特に喉に、たくさんの血液と栄養が供給されるため、呼吸器や喉の病気に対する抵抗力をつけてくれます。

*頭に行く血流が制限されるので、頭痛や炎症が軽減されます。

*血液を背骨の集めると同時に、背骨を伸ばすので、背骨が強く柔軟になります。

*体が逆さまになることで、足の静脈瘤の改善と静脈血がたまりずらくなります。

*肩立ちのポーズの時、深い腹式呼吸をすると、心臓と肺に優しいマッサージの効果があります。

*消化不良や、便秘、胃のトラブルが軽減され、デトックス効果が高いポーズです。

*肌がきれいになり、若く見られるようになります。

 

肩立ちのポーズの心へのメリット

 

*なまけ癖、緩慢な心をとりのぞきます。

*独立心と自制心を養います。

*不眠や気分の落ち込みを治します。

*環境や他者との関係に大きな気づきをもたらし、続けることで、無執着な心を高めていけるようになります。

*喉のチャクラ「ビシュダ・チャクラ」を刺激します。

このチャクラはスピリチュアルなエネルギーのセンターです。

*気候や環境の変化に対して、大きな抵抗力がついてくるのがわかるようになります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-アサナ

Copyright© ヨーガは世界を救う , 2018 All Rights Reserved.