瞑想

瞑想の前に体と心をまずほぐす

投稿日:

 

悩むことはよいことです。

苦しむことはステキなことです。

なぜか。

野生の動物を見てください。

チーターが足が速いのはなぜですか。

獲物を追うためですね。

シーラカンスは目が見えまえん。

深海でその必要がないからですね。

 

筋肉は鍛えれば発達します。

使わないと退化する。

それと同じ。

 

宇宙はそういうシステムでできているんです。

ナマケモノってかわいい動物いますね。

天敵がいないから、退化してしまって木に登っても落っこちる。。

 

自分と向き合う

 

何もないと、ぼおっとした人になりがちです。

ストレスも悩みも苦しみも人を成長させるためにある。

悩んでそれに対応して、つまり経験してはじめて成長していくんです。

だから、一時的な癒しとかカウンセリングというのは場合によっては違う場合があります。

必要性があって悩んだり苦しむのを、無理にとろうとするからです。

一時的なものでしかないし、必要な辛さは経験のために自身のカルマからきたのに、軽いノリで大丈夫だとか、いいんだとかで片づけようとする。

それは違う。

そこと向き合うことこそ必要だと思います。

 

答えを簡単にしちゃうと、その悩みの本質を間違ってしまう。

谷深ければ山は深い。。

 

真剣に悩みましょう。

自分と向き合ましょう。。。

 

夜、じっと暗い部屋で自分のこととちゃんと向き合うべきです。。。

そこから、愛、慈しみ、平安が生まれる。

そのとき、やっとあなたのカルマが解消される。。。

必要なことから逃げたらだめ。

大変だけれど。。。

 

もちろん、とっていいものもあります。

それはカウンセリングやヒーリングなどで解消してもいいものだと思います。

逆に言えばそれらで解決できないものはまだ必要なものではないでしょうか。

ケースバイケースですが。

 

引き寄せの法則というのがあって、宇宙は、必要なことを経験させるために試練があるんです。

もっと深く学ぶためにそれはある。

それを癒しとか言ってとっちゃったら、何もならないときもあります。。。

 

体と心をほぐす ゆるめることから

瞑想できないという人がいます。。。

忙しい。

辛くなる。

意味が分からない。。。

宇宙の意志があり、皆そこに向かっています。

だけど、それをよくわかんねえって人がほとんどです。

ならば、まず、体と心を自然に戻すことから始めたらいい。

キーワードは「ほぐす」と「ゆるめる」

動いたら休むという大自然が持っているリズムを、体と心に取り戻す。

 

この世界は愛と平安の世界です。。。

それを忘れているだけです。

だけどそんな大きなこと言っても、現実の世界で生きている私たちはわからない。

小さな一歩から始めましょう。。。

 

多くに人に必要なのは、宗教的な概念ではなく、まず自分を見つけること、大切にすること、それに気づくことだと思います。

 

まず体をゆるめる。

そうするとこころもゆるんできます。

心にスペースができる。

愛を思いだす。

それから瞑想に入った方がいい。

その状態に近いスローな心の状態で暮らしていく。

 

すぐにはできないんですが、続けていればちゃんとできるようになるので大丈夫です。^^

こころを変えるのはある程度時間がかかるということを、こころに教えてあげましょう。

 

それから瞑想を始めても遅くはないし、少しずつでも座ってもいいと思います。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-瞑想

Copyright© ヨーガは世界を救う , 2018 All Rights Reserved.